ホッとニュース

  • Check

福島の大わらじ仙台へ

 16、17の両日、仙台市で開かれる「東北六魂祭(とうほくろっこんさい)」に参加する「福島わらじまつり」の大わらじは15日、福島市から仙台市に向けて出発した。
 大わらじは重さ2トン、長さ12メートルで、市内御山の製作所で今月上旬に完成した。この日はわらじまつり実行委員会の渡辺匡委員長ら30人が大わらじをトラックに積み込んだ。当日は担ぎ手、踊り手ら約100人が仙台市に向かう。
 東北六魂祭では大わらじを土台に載せずに担ぐため、今年は骨組みの竹を新しくして強度を上げた。県外に出るのは初めてで、製作した御山敬神会の渡辺敏勝さんは「嫁に出すような気分。祭りでの晴れ姿が楽しみだ」と話していた。
 渡辺委員長は「福島わらじまつりにも来てもらえるよう、日本一の大わらじをしっかりアピールしたい」と意気込んでいた。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧