ホッとニュース

  • Check

「苧引き」始まる 昭和特産からむし

からむしから繊維を取り出す「苧引き」

 福島県昭和村特産のからむしから、糸のもとになる繊維を取り出す「苧(お)引き」と呼ばれる作業が21日、同村で始まった。
 「苧麻(ちょま)」「青苧(あおそ)」とも呼ばれるからむしは、織物の原料となる。現在では昭和村は本州唯一の生産地とされる。苧引きは夏の土用のころに行われる。この日は、村からむし生産技術保存協会が所有する畑から、からむしを収穫し、野尻コミュニティーセンターで作業した。
 同協会員やからむし生産、加工を学ぶ体験生「からむし織姫」らが苧引き盤、苧引き板、苧引きごなどと呼ばれる伝統の用具を使い、からむしの皮の表面を剥ぎ、繊維を取り出した。国の重要有形民俗文化財に指定された用具と同じ形の用具で、昔ながらの手仕事を受け継いでいる。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧