ホッとニュース

2011年9月アーカイブ

若松でサクラに花

 福島県会津若松市西栄町の主婦室井シゲ子さん方の庭にあるサクラが花を付け、近所の話題となっている。  サクラは15年ほど前に植えたオカメザクラ。春以外に咲くのは初めてで、24日に気付いた。複数の枝のつぼみが花を付け、庭先だけに春が訪れたよう。  季節...[記事全文

福島大混声根本さん熱唱 全日本合唱東北で全国切符

舞台で精いっぱい歌う福島大混声合唱団の根本さん(左上)
 「ハンディがあるからこそ、頑張ろうと思った」。福島大混声合唱団の団員で双葉町出身の根本卓実さん(18)=人間発達文化学類2年=は精いっぱいの歌声を響かせた。  自宅は東京電力福島第一原発事故の警戒区域にある。両親と祖母、弟は埼玉県加須市に避難中だ。...[記事全文

通常の3倍 ジャンボブドウ

 福島県伊達市梁川町東大枝の「コスモス直売所」に通常の3倍あるジャンボブドウがお目見えし、話題となっている。  同地区で育てている「高尾」という品種。試食用のために大きく育て、気軽に味見してもらおうと店内に展示している。18、19の両日は彼岸セール...[記事全文

からむし織のYシャツで議会 昭和村村議会

 福島県昭和村議は村特産のからむし織のワイシャツを全員で着て、12日に行われた9月定例議会の一般質問に臨んだ。  6月の村議選で初当選した新人議員たちの提案で、初めて取り組んだ。上品で通気性にも優れる、からむしの特性を生かしたワイシャツを議場からP...[記事全文

下郷町に震災復興願う、のぼり

 福島県下郷町の大川渓流太鼓保存会に神奈川県の横須賀市観光協会から、震災の復興を願うのぼり旗6本が届いた。  保存会が7月、横須賀市で開催された「よこすか開国祭」にゲスト出演した縁。被災地を応援するメッセージがつづられている。  のぼり旗は町役場1階...[記事全文

新地で給油所、半年ぶりに再開 津波被害乗り越え

 福島県新地町のマックスサービスそうま新地給油所が東日本大震災の津波被害を乗り越え2日、約半年ぶりに再オープンした。  海から直線で約1.5キロの6号国道沿いにある浜通り"最北端"の給油所。損壊した設備を改修し、発光ダイオードの照明を取り入れてエコな...[記事全文

1