ホッとニュース

  • Check

福島大混声根本さん熱唱 全日本合唱東北で全国切符

舞台で精いっぱい歌う福島大混声合唱団の根本さん(左上)

 「ハンディがあるからこそ、頑張ろうと思った」。福島大混声合唱団の団員で双葉町出身の根本卓実さん(18)=人間発達文化学類2年=は精いっぱいの歌声を響かせた。
 自宅は東京電力福島第一原発事故の警戒区域にある。両親と祖母、弟は埼玉県加須市に避難中だ。大きな困難に直面したが、合唱だけはやめなかった。「ステージに立ったら一生懸命、音楽に向き合うのみ」。古里への思いを込め、自由曲で死者の霊を弔う曲と神をたたえる曲の2曲を歌った。
 「これからもより質の高い音楽を目指す」。東北支部大会の舞台を終え、意欲を高めた。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧