ホッとニュース

  • Check

大きなてるてる坊主

 福島市の月輪小で、原発事故のために延期していた運動会を晴天で迎えるため、大きなてるてる坊主が作られた。
 全長2メートルあり、大いに効果が期待されたが、開催予定の22日に雨が降り、延期した24日も再び雨に見舞われた。ほとんどの競技は体育館で行われることに。
 その後、てるてる坊主が置かれた場所には、「修業して出なおしてきます」との張り紙が張られた。晴れ間にはならなかったが、子どもたちにとってはより記憶に残る運動会になったとか。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧