ホッとニュース

  • Check

リンゴ収穫始まる リンゴ味良し安全良し 福島

赤く色づいたサンふじの収穫に励む冨樫さん親子

 8日は立冬。暦の上では冬を迎える。福島県福島市郊外の果樹地帯でリンゴの主力品種「サンふじ」の収穫が始まった。
 同市笹谷の農業冨樫清志さん(63)方では、冨樫さんと妻恵子さん(56)、長男孝志さん(33)が低樹高栽培で育てた赤い実を丁寧にもいでいる。
 今年は秋の暖かさで蜜入りが若干遅いが、色づきと味は良く、大きさも良好だという。孝志さんは「風評被害に負けず、消費者のためにおいしい果物を作りたい」と話している。同市のリンゴの放射性物質の数値は食品衛生法の暫定基準値を下回っている。
 収穫は今月下旬に最盛期を迎え、直売所やJA新ふくしまを通して県内をはじめ関東方面に出荷される。
   ◇  ◇
 7日の県内は、低気圧の影響で朝方にかけて雨が降ったが、日中は晴れや曇りの所が多かった。
 福島地方気象台によると、各地の最高気温は福島市19.4度、いわき市小名浜一8.8度、会津若松市15.8度。平年を2~3度上回った。
 8日は冬型の気圧配置の影響で、中通り、浜通りは晴れや曇りとなる見込み。会津は曇りで雨の降る所がありそう。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧