ホッとニュース

  • Check

新日本プロレス棚橋選手が登場 白河の仮設住宅でもちつき

寒さを物ともせず上半身裸で餅をつく棚橋選手

 新日本プロレスで人気の棚橋弘至選手が24日、福島県白河市の市総合運動公園内の仮設住宅を訪れ、自らついた餅を振る舞った。
 棚橋さんは会場に到着すると、アントニオ猪木さんも保持したIWGPヘビー級のチャンピオンベルトを披露した。凍えるような寒さだったが上半身裸になって鍛え上げた巨体を誇示し、早速きねを手にして餅を力強くつき上げた。
 住民や地元の白河、白河東の幼稚園児が餅を食べ、盛り上がった筋肉に触れ歓声を上げた。棚橋選手は「避難者の皆さんには、こうした機会を利用して元気を出してもらいたい」と話していた。
 25日に市内で行う興行に合わせて訪問した。白河青年会議所、ダイエー白河店が協力した。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧