ホッとニュース

  • Check

南極大陸の氷

 自衛隊福島地方協力本部は6日、福島県郡山市ふれあい科学館に南極観測船「しらせ」が持ち帰った南極大陸の氷を寄贈した。
 氷は、幅が約30センチ、高さと奥行きが約20センチで、重さは約8キロ。贈呈式に出席した市内の小学生が氷に触れたり、氷の中の気泡がはじける音を聞いたりした。
 21、22の両日に同館で開かれるイベントで一般公開し、地球環境や南極について考えてもらう。暑い時期の展示なだけに関係者は「氷の涼しさで理解も進むのでは」と期待を寄せている。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧