ホッとニュース

  • Check

雪中貯蔵酒を取り出し 猪苗代の酒造店

雪室から日本酒を取り出す関係者

 天然の冷蔵庫「雪室」で日本酒を熟成させる「雪中貯蔵酒」の取り出し作業が11日、福島県猪苗代町のリカーショップうかわで行われた。
 日本酒の雪中貯蔵は平成7年から取り組んでおり、町内の稲川酒造店が協力している。雪室内は室温1~2度、湿度が85~90%に保たれ、通常の冷蔵庫で熟成するより、まろやかな味わいに仕上がるという。
 生酒、生詰酒とも1本1890円(税込み)で、リカーショップうかわで販売している。問い合わせは同店 電話0242(65)2226へ。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧