ホッとニュース

  • Check

居合いを奉納

 福島県郡山市大槻町の居合抜刀道場「新誠館」は23日、新選組隊士の松本喜次郎が祭られている市内湖南町の正福寺で居合を奉納した。
 松本は戊辰戦争で新政府軍と戦い、湖南町で絶命した。この日は、住職の渡辺幸英さんの供養に続き、師範の美野清孝さんら道場生5人が中村流抜刀道の基本形や組太刀、八方斬りなどを披露した。
 負け戦と知りながら、最後まで諦めないのが武士道の精神。美野さんは「政治家を含め、今の日本人が見詰め直すべきだ」と一刀両断した。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧