ホッとニュース

  • Check

伝統野菜デザイン手拭い

 自社開発の土産物の販売などを手掛けている福島県会津若松市の「カツヲデザインルーム」は、会津地方の伝統野菜をデザインした手拭いを製作した。
 大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重が籠城戦で食べたとされる会津小菊かぼちゃなど17種類をデザイン。ポストカードなども作り、市内本町のショップかでる本店、同大町店で販売している。
 同社社長の二瓶克夫さんは、「会津の食文化を広く知ってもらい、風評を吹き飛ばしたい」と意気込んでいる。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧