ホッとニュース

  • Check

鈴木さん(鏡石)"世界一" 美里で高田梅種とばし選手権

勢いよく種を飛ばす参加者

 「梅よ ほんとうの空に とべ」をスローガンにした「高田梅種とばし選手権世界大会」は23日、会津美里町の伊佐須美神社あやめ苑隣の宮川河川敷で開かれた。オープン部門の鈴木善貴さん=鏡石町=が、13メートル17センチをマークし、世界チャンピオンになった。
 7月5日まで伊佐須美神社で開いている「あやめ祭り」の関連行事。町商工会青年部などでつくる実行委員会の主催。町特産の「高田梅」のPRと町の経済振興を図るために毎年開いている。
 飛距離を競うジュニア、レディース、オープンの三部門と、家族2人がペアになって梅の種を的に当て、合計点で順位を競うファミリー部門に、米国を含む町内外から200人が参加した。大会は20周年を迎え、優勝者には例年より200ドル多い500ドルが贈られた。
 サプライズイベントとしてところてんの早食い大会も開かれた。

カテゴリー:笑える

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧