ホッとニュース

  • Check

二本松でサマー駅伝

 二本松市の幡中(ばんちゅう)アスリートクラブの小学生が18日、タスキをつないでマラソンの距離を走るサマー駅伝に挑戦した。
 木幡住民センターグラウンドの一周315メートルを17人が交代で133周し、さらに全員で一周してゴールした。タイムは3時間45分41秒だった。
 小まめに給水し、ぬれタオルで体を冷やすなど熱中症対策も万全。東和小6年の武藤翔真君は「何より、みんなの声援が励みになり楽しかった」と暑さ克服にも胸を張った。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧