ホッとニュース

  • Check

郡山に防犯重視コンビニ

防犯態勢を重視してオープンするファミリーマート鶴見坦2丁目店(後方)とオーナーの舟橋さん。手前のスペースがタクシー専用駐車場

 福島県郡山市鶴見坦のコンビニエンスストア・ファミリーマート鶴見坦2丁目店は市内の西条タクシーと提携し、防犯態勢を重視した店舗として23日にオープンする。
 駐車場の駐車スペースを利用し、タクシー待機所を設けている。西条タクシーの本社事務所跡地にファミリーマートを建設することになった縁で提携が決まった。西条タクシーによると、コンビニ店にタクシー専用の待機所を設けるのは初めてだという。
 タクシー専用駐車場は店舗敷地の道路側に1台、店舗後ろ側に2台分を設置している。タクシーが常駐することで人の目が増え、犯罪を抑制する狙いがある。タクシー運転手や店員が深夜に駐車場に集まる少年への声掛けも行い、非行を防ぐ役割も担う。
 犯罪が発生した際にはタクシーの無線ネットワークや車の前部に設置されているドライブレコーダー(車載カメラ)などで迅速な通報と、犯罪の記録を行い、早期解決に協力する。
 同店オーナーの舟橋康介さん(41)は「近くに小中学校があり、通学路にもなっている。子どもたちを含め、地域の防犯に貢献したい」と語った。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧