ホッとニュース

  • Check

住宅無火災100年記念碑

 昭和村文化財保護審議会委員長の羽染兵吉さんは400号国道に面する自宅前に、同村両原地区の住宅無火災100年記念碑を建立した。
 羽染さんが住む両原地区は、大正2年3月に住宅4軒が焼失する火災を最後に無火災が続いている。地区の偉業を後世に伝えようと、私費を投じて建てた。
 石碑に刻んだ文字を見詰める羽染さんは「固い意志で無火災の伝統をつないでいきたい」と住民とともに誓っている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧