ホッとニュース

  • Check

パトロール隊出発 小高で初の特例宿泊開始

小高区役所を出発するパトロールの白バイ

 福島県南相馬市小高区での初の特例宿泊開始に合わせ、南相馬署と関係団体は24日、小高区役所で合同パトロールの出発式を行った。
 県警本部、市見守りパトロール隊、南相馬消防署小高分署などから車両28台、約60人が参加した。青田勝則南相馬署長が「特例宿泊の皆さんが、わが家での年越しを実感できるよう、連携して安全・安心を確保したい」とあいさつ。パトロール隊の遠藤勝三さんが出発を宣言し、各車両が区役所を後にした。
 参加者は6つの地域に分かれ、宿泊者らに戸締まりや火の元の確認を呼び掛けるチラシを配布した。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧