ホッとニュース

  • Check

真冬に藤の花?

枝から無数のつららが下がり、下草からはニョキニョキと氷の柱が伸びている

 真冬なのにフジの花? 会津若松市河東町熊野堂の民家の垣根に幅約10メートル、高さ約1.5メートルの白い"芸術作品"が現れた。
 枝から無数のつららが下がり、下草からはニョキニョキと氷の柱が伸びている。このところの冷え込みで、6日には一段と増えたという。
 消雪装置の水や通行車がはね上げる水が風に飛ばされた「しぶき氷」では-など、不思議な厳寒の造形がホットな近所の話題になっている。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧