ホッとニュース

  • Check

飯舘村民にそば振る舞う 黛まどかさんも参加

黛さん(左)から手打ちそばを受け取る村民

 全村避難している飯舘村民を励ます手打ちそばの振る舞いは26日、福島市松川町の松川工業団地第一仮設住宅で催された。
 岩手県葛巻町でそばを通した地域おこしに取り組んでいる高家領水車母さんの会が企画した。高家(こうけ)章子会長ら会員5人が、水車で石臼を回して製粉したそば約300食を作った。
 葛巻町と飯舘村を支援している俳人の黛まどかさんも参加し、村民にゆでたてのそばを配って村民と一緒に味わった。
 仮設住宅の木幡一郎自治会長は「心がこもったそばの味をかみしめた。とてもおいしかった」と喜んでいた。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧