ホッとニュース

  • Check

勿来の海岸に珍客 オットセイ一足早く海水浴?

いわき市の勿来海水浴場に姿を見せたオットセイ=4日午後1時ごろ

 福島県いわき市の勿来海水浴場に4日、オットセイが姿を見せ、愛くるしいしぐさが住民らを楽しませた。市内のアクアマリンふくしまのシーラカンス研究所グループ生命の進化チームの岩田雅光グループリーダーは「キタオットセイが餌の魚を追い掛けて、海水浴場に迷い込んだのではないか。休憩のため砂浜に上がるのは珍しい」と話している。
 オットセイは体長約1・5メートル。砂浜から数10メートルの場所で魚を捕ったり、波打ち際で日なたぼっこをしたりしていた。海水浴場脇のフィットネスクラブ「Decks(デックス)」の安島康仁社長や利用者によると、2日から連日、姿を見せているという。「海水浴場でオットセイを見たのは今回が初めて。愛くるしいしぐさが復興に向けて進む市民の気持ちを明るくしてくれる」と笑顔で見詰めていた。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧