ホッとニュース

  • Check

ギョーザで草の根交流

 福島市日中友好協会(山田明生会長)は30日、福島市のアオウゼでギョーザ作りを通じた草の根交流会を開いた。
 市民レベルで親善を深める恒例行事。中国から福島大への留学生や市内在住の中国人をはじめ協会員合わせて約40人が参加した。それぞれにギョーザを調理しながら談笑し、親睦を深めた。
 冷え込んだ日中関係の改善が課題となっているが、会場内では熱々のギョーザを中心に参加者の笑顔の輪が広がっていた。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧