ホッとニュース

2014年4月アーカイブ

出た 5万6940円馬券 福島競馬場

 26日の福島競馬で日本中央競馬会(JRA)の単勝式の最高払戻金となる馬券が飛び出した。  第8レースの4歳上500万下で出走16頭中、最低人気の11番リバティーホールが1着となり、単勝は5万6940円。1955年10月の阪神競馬で記録した5万587...[記事全文

カテゴリー:びっくり

日本一のお酒の郷宣言 会津清酒

宣言が書かれた看板の前に立つ新城会長
 会津清酒を地域ブランドの象徴に掲げる「日本一おいしいお酒が飲める郷(さと)宣言」セレモニーは25日、花見客でにぎわう福島県会津若松市の鶴ケ城本丸で行われた。  会津清酒消費拡大推進協議会の主催。会津清酒の魅力を発信する目的。立て看板やのぼり旗を作成...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「期待大将」テーマに五月人形展 中合福島店

安倍首相や石破自民党幹事長など「期待大将」をテーマにした五月人形=福島市・中合
 安倍晋三首相や石破茂自民党幹事長ら「期待大将」をテーマにした五月人形が22日から福島市の中合福島店に展示されている。  毎年、話題の人物を題材にした変わり羽子板を制作している人形制作販売の久月(本社・東京)が、「期待大将」展を県内で初めて企画した。...[記事全文

カテゴリー:なるほど

水田にこいのぼり170匹

 福島県二本松市上川崎西竹地区の住民有志が20日、こどもの日を前に、地元の水田に170匹のこいのぼりを掲げた。  東日本大震災からの復興と、子どもたちの健やかな成長を願い、地域住民から集めた。中に管を通し、風にあおられてもロープに絡まないよう工夫した...[記事全文

カテゴリー:なるほど

避難の子ども思い掲揚 こいのぼりのように元気に 若松、美里の小中学校

大空を泳ぐこいのぼりを見上げる大熊町の小学生=会津若松市の旧河東三小
 県電設業協会会津支部は17日、東京電力福島第一原発事故で浜通りから会津地方に避難している児童生徒が通う小中学校に、子どもたちの元気な成長を祈って、こいのぼりを掲げた。   震災以降ボランティアで毎年実施しており、4回目。こいのぼりの傷みが激しいこと...[記事全文

カテゴリー:響く

岳温泉の成駒に顔出し看板

 福島県二本松市岳温泉の飲食店「成駒おもてなし事業部」は14日、運営する「ソースかつ丼成駒」店頭に顔出し看板を設置した。  ふくしまデスティネーションキャンペーンのプレキャンペーンを盛り上げようと企画した。高さ約160センチで、同店の名物ソースかつ丼...[記事全文

カテゴリー:なるほど

檜枝岐歌舞伎が新春公演 千葉之家花駒座稽古の成果披露

歌舞伎「奥州安達ケ原 文治館の段」を演じる座員
 檜枝岐村の郷土芸能檜枝岐歌舞伎の新春公演は平成26年4月12日、村内の東雲(しののめ)館で開かれた。  村民でつくる千葉之家花駒座が冬期間の稽古の成果を披露した。謀反を受ける織田信長や家臣の様子を描いた「絵本太功記 本能寺の段」と、奥州の安倍一族を...[記事全文

カテゴリー:響く

花見山に杖

 福島県いわき市の佐藤守さんは6日、福島市の花見山観光振興協議会に手作りのつえ50本を寄贈した。  昨年、初めて花見山を訪れ、花の美しさに感動したという。自分も役に立ちたいと昨年10月からつえを作り始めた。自宅近くの林で切った竹を使った。  この日は...[記事全文

カテゴリー:なるほど

記念展第1弾が開幕 県立図書館7月に移転30周年

福島市松木町への図書館新築移転を報じる昭和33年11月25日付の「福島民報」(手前)など、展示中の紙面
 福島市の県立図書館は今年度、現在地に移転して7月で30周年になることを記念した事業「図書館の至宝」展を実施する。所蔵する貴重な書籍などを紹介する。4日は第1弾「新聞でたどる福島県立図書館のあゆみ」をスタートさせた。  図書館が現在の県庁隣の紅葉山公...[記事全文

カテゴリー:なるほど

女児華やか 伝統の舞 玉川で南須釜の念仏踊り

色鮮やかな着物姿で念仏踊りを披露する女児
 福島県重要無形民俗文化財「南須釜の念仏踊り」は3日、玉川村南須釜の東福寺で披露された。花がさをかぶり、色鮮やかな衣装を身に着けた女児が伝統の舞を奉納した。  村内の須釜小児童ら19人が参加し、南須釜念仏踊保存会員の笛やかねに合わせて12曲を踊った。...[記事全文

カテゴリー:きれい

1