ホッとニュース

  • Check

日本一のお酒の郷宣言 会津清酒

宣言が書かれた看板の前に立つ新城会長

 会津清酒を地域ブランドの象徴に掲げる「日本一おいしいお酒が飲める郷(さと)宣言」セレモニーは25日、花見客でにぎわう福島県会津若松市の鶴ケ城本丸で行われた。
 会津清酒消費拡大推進協議会の主催。会津清酒の魅力を発信する目的。立て看板やのぼり旗を作成し、市内の飲食店街に設置することで観光誘客にもつなげる。
 同協議会長の新城猪之吉県酒造協同組合理事長(会津若松酒造協同組合理事長)や室井照平会津若松市長があいさつした。新城会長、星啓志県酒造協同組合喜多方支部長、高久禎也同両沼支部長、渡部謙一同田島支部長が「会津には本当においしいお酒がある」「会津にはお酒の楽しみ方がある」「会津の人はお酒のことを知っている」という内容の宣言を発表した。
 関係者が鏡開きし、会津塗の杯で乾杯。会津清酒を堪能した。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧