ホッとニュース

  • Check

ご当地アイドルに楽曲提供 会津美里の音楽家青木さん

メンバーに歌を指導する青木さん(左)

 AKB48などに楽曲を提供している福島県会津美里町のシンガー・ソングライター青木真一さん(34)は、喜多方市のご当地アイドル「KIRA☆GIRL(キラガール)」に楽曲を提供した。会津をイメージした歌で福島復興を後押しする。
 静岡県出身の青木さんは大学進学で上京した。バンド活動などを経て、シンガー・ソングライターとして活動し、AKB48の「友よ」や派生ユニット「フレンチ・キス」の「Rainy day」などの曲が採用された。
 子育てをきっかけに平成24年に妻の実家がある会津美里町に移り住み、音楽活動を続けている。地域に根差した活動も展開し、町内の総合型地域スポーツクラブの歌や、こども園の園歌を作るなどした。
 活動を知った「KIRA☆GIRL」のプロデューサー・ヒロ伊藤さんから声を掛けられ、実際にステージを見たところ、その実力と古里のために頑張る姿に感銘を受け、曲を提供することにした。
 曲名は「噂の八重桜」で、会津の女性をイメージしたロック歌謡調の曲が完成。「KIRA☆GIRL」らしい振り付けも加えられた。メンバーの上林綾花さん(19)、半沢美羽さん(15)、佐藤みなみさん(13)は「大人っぽい曲で、歌っていても楽しい」と笑顔を見せる。
 青木さんは「音楽を通じて地域が元気になることができればうれしい。これからも楽しんで活動していきたい」と話している。
   ◇    ◇
 青木さんと「KIRA☆GIRL」は平成26年6月21日午後1時から会津美里町で開かれる「あやめ祭り」の特設ステージで歌や踊りを披露する。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧