ホッとニュース

  • Check

野口英世の塗り絵

 野口英世博士が千円札の「顔」になってから今年で10年となり、福島県会津若松市商店街連合会は市内の幼稚園児から博士の塗り絵を集めた。
 猪苗代町出身の博士の功績を伝えるために企画した。下絵は博士が千円札を持っているかわいらしいデザイン。平成26年7月25日から8月10日まで市内の商店街に展示される。
 共催の「会津を元気にする会」の担当者は「園児にも野口博士と同じように夢と希望、頑張る心を持ってほしい」と話している。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧