ホッとニュース

  • Check

丸焼き100羽こんがり 川俣シャモまつり

川俣シャモ100羽を焼き上げて喜ぶ参加者

 福島県川俣町の地鶏「川俣シャモ」をPRする第12回「川俣シャモまつりin川俣」は30日、町中央公民館の前庭で始まった。31日まで。
 町や町農業振興公社などでつくる実行委員会の主催。町内外の飲食店や団体が屋台で焼き鳥や親子丼など川俣シャモ料理を販売している。
 初日は100羽の川俣シャモを一本の鉄棒に刺し、丸焼きするイベントが行われた。5年前から実施しており、川俣シャモの個数は今回が最多となった。町民らが2時間30分かけて炭火で焼き上げた。
 丸焼きに2回目の参加となった同町の主婦武藤ミネ子さん(72)は「香ばしく出来上がった。食べるのが楽しみ」と喜んでいた。
 最終日は午前10時から午後4時まで。シャモ料理販売の他、シャモ型ロボットの闘鶏、フラダンス披露などを繰り広げる。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧