ホッとニュース

  • Check

AKBが体育館復活の泉中訪問 県出身舞木さんら7人

舞木さん(前列左)らAKB48メンバーとの記念写真撮影もあり、盛り上がる会場

 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーは平成26年9月21日、東日本大震災復興支援のため、いわき市の泉中を訪れた。本県出身で同グループの新チーム「チーム8」に所属する舞木香純さんを含むメンバー7人が、歌とダンスで生徒たちを元気づけた。
 平成23年5月から毎月被災地を訪れる「誰かのために」プロジェクトの一環で、同市への訪問は3回目。同校では震災の影響で今年5月の復旧工事完了まで体育館が使用できない状況が続いた。不自由な学校生活を送っていた生徒たちを励まし、体育館復活を祝おうと駆け付けた。
 体育館のステージに7人が登場すると、会場から大きな歓声が上がった。代表曲「恋するフォーチュンクッキー」が披露され、生徒らが一緒に踊って楽しんだ。
 じゃんけん大会や記念写真撮影もあり、盛り上がった。
 終了後、舞木さんは「以前、被災地の応援で市内を訪れたAKB48メンバーに勇気をもらった。今は勇気を提供する側にいるのが不思議な気分。まだまだ未熟だが、温かく見守ってほしい」と話した。
 同日、メンバーは同市鹿島町の鹿島ショッピングセンター・エブリア北側駐車場でもミニライブを開き、住民にエールを送った。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧