ホッとニュース

2014年11月アーカイブ

智恵子ファンがフランスへ

 福島県二本松市の市民団体「智恵子のまち夢くらぶ」は発会10周年を記念し、8日間の日程でフランス・パリを視察した。  高村智恵子生誕の地・二本松で、智恵子と彫刻家・詩人で夫の光太郎の遺徳を顕彰している。今回は光太郎留学の地を一目見ようと視察を企画した...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ウルトラ警察隊の写真

 会津若松署復興支援係「ウルトラ警察隊」は同署入り口に、大熊町から会津若松市の仮設住宅に避難している山田誠さんが撮影した写真を展示している。  鶴ケ城や滝桜など県内の名所を写した約10作品で、いずれも東日本大震災発生後に撮影した。警察隊が仮設巡回訪問...[記事全文

カテゴリー:響く

緑化通して復興願う 相馬・大野小 校庭にサザンカ

サザンカの苗木を植える児童
 福島県相馬市の大野小緑の少年団は17日、校庭にサザンカなどの苗木を記念植樹した。  全労済、国土緑化推進機構が連携した東日本大震災の復興支援活動で、緑の募金事業の一環として被災3県で学校の緑化を進めている。県森林・林業・緑化協会を通して、今年度の県...[記事全文

カテゴリー:なるほど

郡山がくとくん、おんぷちゃん七五三お参り

 郡山市のイメージキャラクター「がくとくん」と妹の「おんぷちゃん」が、七五三で市内の安積国造神社などをお参りした。  がくとくんが数え年で5歳、おんぷちゃんが満3歳を迎えたため市が企画した。市内の「国際ビューティ・ファッション専門学校」の学生がデザイ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

仮設で支援活動

 長野県坂城町の坂城ライオンズクラブ(LC)は、福島県葛尾村民が避難している同県三春町の仮設住宅で支援活動を繰り広げた。  葛尾村の地名は、坂城町の葛尾城を拠点とした戦国武将の一族が葛尾村に逃れたことに由来するとの説がある。自らもLC会員の町長・山村...[記事全文

カテゴリー:なるほど

只見線マスコット「キハちゃん」誕生

只見線応援マスコットキャラクター「キハちゃん」を発表する斎藤町長
 平成23年7月の新潟・福島豪雨の被害で一部区間の不通が続くJR只見線の全線復旧を応援するマスコットキャラクター「キハちゃん」が誕生した。10日、福島県の会津地方と新潟県の沿線10市町村で構成する只見線活性化対策協議会が発表した。  マスコットは協議...[記事全文

カテゴリー:可愛い

すしざんまい 南相馬仮設でマグロ解体ショー

住民注目の中、マグロに包丁を入れる木村社長(左)
 東京・築地の初競り風景などでおなじみのすしチェーン「すしざんまい」を経営する喜代村(東京都中央区)が8日、福島県南相馬市原町区の牛越仮設住宅に240キロもある本マグロを運び込み、豪快な解体ショーとにぎりずしで住民を喜ばせた。  同社の13周年大感謝...[記事全文

カテゴリー:びっくり

「EXILE」湊中生とダンス 会津若松、USAさんと世界さん参加

USAさん(手前右)と世界さん(同左)と踊る生徒
 人気グループ「EXILE」メンバーのUSA(うさ)さんと世界さんは6日、福島県会津若松市の湊中を訪れ、全校生徒とダンスで交流した。  人材育成などの活動を展開する団体「二十一世紀倶楽部」による事業「夢の課外授業 中学生Rising Sun Proj...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「柳橋歌舞伎」南相馬で初公演

南相馬市民を魅了した柳橋歌舞伎の舞台
 江戸時代から受け継がれる郡山市指定重要無形民俗文化財「柳橋歌舞伎」の南相馬市公演は平成26年11月2日、同市の原町生涯学習センターで開かれた。  実行委員会(委員長・近藤孝輔柳橋歌舞伎保存会長)の主催、石橋財団の共催。伝統芸能で復興を後押ししようと...[記事全文

カテゴリー:響く

「杉玉」テーマの美術展

 日本酒の蔵元が新酒の完成を知らせる「杉玉」をテーマにした美術展は平成26年11月7日まで、福島県喜多方市の大和川酒蔵北方風土館で開かれている。  喜多方・夢・アートプロジェクトの一環で、市民らが制作した。杉の葉を束ねた杉玉は、蔵元が春に軒先に掲げ新...[記事全文

カテゴリー:なるほど

1