ホッとニュース

  • Check

道の駅ならはに激励の歌声

 沖縄県出身のソプラノ歌手宮良多鶴子さんは22日、楢葉町の道の駅ならはに臨時庁舎を置く双葉署を訪れ、署員を激励した。
 昨年に続いて2度目の慰問活動。宮良さんは「花は咲く」「ホワイトクリスマス」など数曲を披露した。自身が長年取り組む東ティモールでの支援活動も紹介した。
 署長の渡部敏久さんは「宮良さんが歌で日本と世界の懸け橋となっているように、われわれも治安維持を通じて双葉郡の住民の懸け橋になりたい」と願いを込めた。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧