ホッとニュース

  • Check

雪かたし手伝い募集

 福島県会津地方振興局は平成27年2月17、18の両日、三島町で「雪かたし」をする大学生、短大生らを募集しています。事務局の地域づくり・商工労政課の中根佑太さん(25)=写真右=と溝井勝博さん(25)=同左=は「人口減少と高齢化が進む奥会津の冬を、若い力で支援しませんか。地元の方たちとの交流も楽しんでください」と呼び掛けています。
 雪かたしは除雪のことで、家の周りや道路などの雪かきを言います。初日はJR福島、郡山、会津若松の各駅前からバスで現地に向かいます。除雪に汗を流した後、温泉で温まり、餅つきをして交流します。森の校舎「カタクリ」に宿泊します。2日目は除雪作業の後、編み組工芸を体験します。
 「会津の応援団になり、厳しい冬に育まれた温かい人情に触れてみませんか。防寒具や着替え、寝間着などは持参してください。」

▼募集対象=県内の大学、短大などの学生20人程度
▼参加費=移動、食事、宿泊、保険などを含み無料(初日の昼食は各自負担)
▼申し込み方法=「会津の田舎を守り隊」ホームページ(http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/yuki1‐1/)から用紙を入手し、申し込む。締め切りは1月28日。先着順で定員になり次第、締め切る
▼電話=0242(29)5292(県会津地方振興局)

カテゴリー:きれい

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧