ホッとニュース

  • Check

古代文字の看板

 喜多方市の県喜多方合同庁舎に漢字の古代文字で描かれた木製看板が3枚お目見えした。
 市などが進める「漢字のまちづくり」活動に、県が協力した。いずれも市内の刻字家・高橋政巳さんが記した。合同庁舎玄関に「県」、庁舎内の県喜多方建設事務所前に「繋」、庁舎に隣接する雪室に「雪」と書かれた看板が掲げられている。
 制作を依頼した建設事務所長の島俊秀さんは「地域と地域を繋(つな)ぐ道路などの整備に、職員一丸で取り組む」と気持ちを新たにしている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧