ホッとニュース

  • Check

「おおちゃん小法師」大熊町民が絵付け

おおちゃん小法師の絵付けに挑戦する大熊町の町民ボランティアら

 大熊町のマスコットキャラクター「おおちゃん」をモチーフにした起き上がり小法師(こぼし)「おおちゃん小法師」の絵付け研修は10日、会津若松市の町役場会津若松出張所で行われた。町民ボランティアが町の復興シンボルの絵付けを学んだ。
 町の主催で、町民ボランティアと町職員合わせて約10人が参加した。起き上がり小法師の製作などを手掛ける野沢民芸品製作企業組合の職員が指導した。参加者はアクリル系塗料を使って、黒色の小法師に実際に目や耳などを丁寧に描き完成させた。
 町民ボランティアらは、平成27年3月1日に会津若松市で、同7日にいわき市で開く町民対象の絵付け体験会で講師役を務める。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧