ホッとニュース

  • Check

福島市をPR「ももりん大使」第1号に佐藤B作さん委嘱

福島市の小林市長から「ももりん大使」の第1号に委嘱される佐藤B作さん(左)=5日午後、福島市役所

 福島市は市の魅力を国内外に発信する「ももりん大使」を創設した。第1号として平成27年3月5日、同市飯坂町出身の俳優で劇団東京ヴォードヴィルショー座長の佐藤B作さん(66)を委嘱した。
 大使は首都圏での観光誘客事業をはじめ、4月に始まる大型観光企画「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」などで市の観光、産品、自然、歴史、文化などの魅力を発信する。
 委嘱状交付式は市役所で行われ、小林香市長がB作さんに、たすきと大使の名刺を手渡した。小林市長は「引き受けていただき感謝します。(B作さんは)知名度が高いので期待しています」と協力を求めた。B作さんは「多くの情報を発信し、責任を果たしたい」と応じた。
 同劇団は7、8の両日、市内の福島テルサで舞台「田茂神家の一族」を初演する。B作さんは「市民が笑顔になれる舞台にしたい」と意気込みを語った。
 市は今後も随時、市ゆかりの著名人を大使に委嘱する方針。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧