ホッとニュース

  • Check

復興願う"起き上がり"こけし 桑折の香村工芸が制作

転がすと笑顔の面が起き上がるこけし「ふくふく 元氣」

 苦しい我慢の顔から起き上がり笑顔になる-。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を象徴するような、福島県民の諦めない心を形にした新しいこけしが誕生した。かわいらしい笑顔は見る人の心を和ませる。
 こけしの名前は「ふくふく 元氣」で直径約7センチ。木の球体には我慢気味に顔をしかめるデザインと笑顔が描かれている。転がすと、重心の作用により笑顔の面が正面を向く仕組み。
 桑折町の香村工芸が制作した。同町のうぶかの郷などで販売している。2760円(税別)。
 問い合わせは香村工芸 電話024(582)3722、または、うぶかの郷 電話024(582)4500へ。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧