ホッとニュース

  • Check

以前勤務の教員被災 石川中生徒会が口永良部島噴火の小中学校へ募金

募金を呼び掛けている(左から)中島さん、石川君、佐藤教諭0

 福島県石川町の石川中生徒会は平成27年6月8日まで、鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)の噴火で避難した同県屋久島町の金岳小と金岳中の児童生徒を支援するために校内で募金活動を繰り広げている。
 金岳小と金岳中教頭の土器手(どきて)徹さん(44)は平成22年度から24年度まで、人事交流で石川中に勤務した。現在の児童生徒は面識はないが、石川中の教壇に立った土器手さんのために生徒会が2日から募金活動を始めた。
 生徒会執行部の生徒が毎朝校門に立ち、登校する生徒に呼び掛けている。募金は生徒の寄せ書きを添えて土器手さんに送る。
 生徒会長の石川大輝君(3年)と中島美桜さん(同)は「みんな自主的に募金してくれる。力になりたいという思いを感じる」と話す。顧問の佐藤秀敬教諭(45)は「土器手先生や子どもたちを勇気づけたい」と語った。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧