ホッとニュース

  • Check

キビタンがゆく事業、今年度初の訪問活動

キビタンと触れ合う児童

 福島県の「ふくしまからはじめよう。キビタンがゆく」事業は13日、郡山市の行健二小で今年度初の訪問活動を行い、児童が県のキャラクター「キビタン」と触れ合った。
 1年生と保護者ら約100人が参加した。「ふくしまっこ遊び力育成プログラム」として跳ぶ、回る、引っ張るなど基本的な体の動きで楽しく遊ぶ方法を体験した。キビタンは「ふくしまからはじめよう。チームキビタン」とキビタン体操を紹介し、児童と一緒に楽しく体を動かした。
 今後県内の保育所や幼稚園、小学校など200カ所以上を訪問する予定。訪問した様子を福島民報の各地方版の「キビタンがゆく!」コーナーで紹介する。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧