ホッとニュース

2015年8月アーカイブ

小池さん(矢吹)最高賞 全日本短歌大会

最高賞に輝いた小池さん
 日本歌人クラブ主催の第36回全日本短歌大会で、福島県矢吹町善郷内の小池サチ子さん(76)が最高賞の文部科学大臣賞に輝いた。本県からの同賞受賞は第34回大会以来、2人目。  大会には全国から2首1組で、2352首の作品が寄せられた。小池さんの作品は「...[記事全文

カテゴリー:響く

山梨に避難の飯舘牛「島ちゃん」出産

元気に育っている命ちゃん(手前)と島ちゃん
 全村避難が続く福島県飯舘村から山梨県南アルプス市の牧場に引き取られた飯舘牛に雌の子牛が産まれた。命の尊さを伝え、元気に育ってほしいとの願いを込め、飼育担当者は「命(めい)ちゃん」と名付けた。  NPO法人南アルプスファームフィールドトリップが東京電...[記事全文

カテゴリー:可愛い

キビタン20歳おめでとう! 県のキャラクター誕生日会

子どもたちがキビタンの20歳を祝った誕生日会
 県の復興シンボルキャラクター・キビタンの20歳の誕生日会は県民の日の21日、福島県郡山市のショッピングモールフェスタで開かれ、子どもたちが歌や踊りをプレゼントした。  同市のはなさと保育園の園児が「ハッピーバースデー」を歌った。郡山市の「がくとくん...[記事全文

カテゴリー:可愛い

浅川で慰霊花火紹介

 浅川町歴史民俗資料館で、東日本大震災以降、8月の「浅川の花火」に合わせて打ち上げている慰霊花火の紹介が始まった。  慰霊花火は平成23年から毎年、行われている。これまでのテーマや写真パネル、ポスターを展示。実物大の二尺玉も並ぶ。  町の担当者は「花...[記事全文

カテゴリー:響く

猪苗代の「どら焼のどらや」 若松に初の支店オープン

開店した「どら焼のどらや」会津若松店
 どら焼のどらや(本社・猪苗代町、佐藤隆二社長)の会津若松店は平成27年8月18日、会津若松市一箕町亀賀字郷之原160の1に開店した。  信金中央金庫などによる中小企業向け創業・育成&成長ファンド「しんきんの翼」の投資先第1号。同社は平成7年に創業し...[記事全文

カテゴリー:可愛い

満天の星々村民出迎え 川内村の夜空

川内村に広がる満天の星。ペルセウス座流星群や夏を代表する星座を観察することができる=10日
 夏の大三角、天の川、ペルセウス座流星群-。  東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から4年5カ月。自然にあふれる川内村では、夏を代表する星座や流星が、帰省した村民を出迎える。  村の平均標高は456メートル。高地にあり、空気が澄んでいるため天体観...[記事全文

カテゴリー:きれい

東京-京都間を完歩 美里の西田さん 6年かけ525キロ、地図にまとめる

行程を記した地図を手にする西田さん
 福島県会津美里町在住で旅行会社社員の西田健さん(58)は東京・日本橋から京都までの525.3キロを6年かけて完歩した。平成21年3月に日本橋を出発して以降、休日を使っては次の地点に赴いて歩き続け、今年5月に見事ゴールした。「61万8825歩、115...[記事全文

カテゴリー:びっくり

ふくしま未来応援団、福島応援の思い形に 46都道府県の中高生帰路

未来応援団は「がんばっぺ、ふくしま」と声をそろえた後、帰路に就いた=JR郡山駅前
 福島民報社が「ふくしま未来応援団」として本県を除く全都道府県から招いた中学、高校生46人は6日、いわき、会津の2コースで県内の文化や歴史に触れ、3日間の日程を終えた。「福島への思い」を胸に参加した団員は経験を生かしながら、東日本大震災と東京電力福島...[記事全文

カテゴリー:響く

児童モデル、堂々決めポーズ 棚倉でガールズコレクション

ランウェイでポーズを決める児童
 東白川青年会議所の「TANAGURAガールズコレクション2」は2日、棚倉町文化センターで開かれ、児童がモデルになりきり、堂々とランウェイを歩いた。  66の事業所などが児童の職場体験を受け入れる町教委の「チャレキッズin棚倉」参加行事。東京都のモデ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

1