ホッとニュース

  • Check

山梨に避難の飯舘牛「島ちゃん」出産

元気に育っている命ちゃん(手前)と島ちゃん

 全村避難が続く福島県飯舘村から山梨県南アルプス市の牧場に引き取られた飯舘牛に雌の子牛が産まれた。命の尊さを伝え、元気に育ってほしいとの願いを込め、飼育担当者は「命(めい)ちゃん」と名付けた。
 NPO法人南アルプスファームフィールドトリップが東京電力福島第一原発事故直後の平成23年3月末、付き合いのあった飯舘村の和牛農家から雌牛2頭を買い取った。「福ちゃん」「島ちゃん」と名前を付け、遊休農地を利用した「までい牧場」で育てている。
 福ちゃん、島ちゃんとも子牛1頭ずつ出産したが、昨年2月の豪雪による牛舎倒壊、病気で長生きできなかった。今回、出産したのは島ちゃん。10日に産声を上げた。関係者の喜びはひとしおで、飼育担当の清水純さん(44)は「命の重さを知った。元気で長生きしてほしい。後の世代の牛を飯舘村に返すことができれば」と願っている。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧