ホッとニュース

  • Check

ニュートンのリンゴ"子孫"展示 平成27年9月5日まで

「ニュートンのリンゴ」を手にする甚野さん=福島市・こむこむ

 福島市飯坂町の県農業総合センター果樹研究所は平成27年9月4、5の両日、所内で開く農業総合センターまつりで、ニュートンが万有引力を発見するきっかけになったと伝わるリンゴの"子孫"を展示する。
 研究所は平成16年、東京都の小石川植物園からニュートンのリンゴの苗木を譲り受け育ててきた。植物園には50年ほど前、日英の化学者を通じて英国から届いた。ニュートンの生家にあった木から接ぎ木された苗木で、園内に植栽されたという。
 県内では福島市の「こむこむ」でも、小石川植物園から贈られた苗木が展示・栽培されている。公明党県本部代表で県議の甚野源次郎さん(68)=福島市=が本県に持ち込む橋渡し役を務めた。「世界の偉人ゆかりのリンゴを眺め、夢を膨らませてほしい」と話している。
 問い合わせは同研究所 電話024(542)4191へ。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧