ホッとニュース

  • Check

「やまとのこころ」完成 首相夫人・昭恵さんが酒米栽培

お披露目された純米大吟醸「やまとのこころ」

 安倍晋三首相夫人の昭恵さんが育てたコメで造った純米大吟醸酒「やまとのこころ」のお披露目会は平成27年9月8日、醸造を担当した会津若松市の末廣酒造で開かれた。風評に苦しむ会津を応援しようと造られた。

 お披露目会には関係者ら約100人が出席した。新城猪之吉末廣酒造社長が「昭恵さんには会津若松市を応援してもらい、素晴らしいお酒に仕上げることができた」、昭恵さんは「福島との絆を感じながら平和を願って飲んでほしい」とあいさつした。内堀雅雄知事と室井照平市長が祝辞を述べた。コメ作りに携わった山口県下関市の農家植村宏さんらが紹介された。
 新城社長、昭恵さん、内堀知事、室井市長、植村さん、渋川恵男会津若松観光ビューロー理事長、阪路雅之東邦銀行専務、窪木明会津若松署長が鏡開きをした。福島民報社から佐藤光俊常務・郡山本社代表が出席した。
 「やまとのこころ」は末廣酒造専務の新城希子さんが平成25年3月に東京の食品展示会「Foodex Japan」で昭恵さんに風評被害を受ける会津地方の現状を語り、交流したことをきっかけに生まれた。
 純米大吟醸酒「やまとのこころ」は末廣酒造の売店で200本限定で720ミリリットル1万800円、同じコメを使った微発泡酒は1000本限定で300ミリリットル800円で販売する。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧