ホッとニュース

  • Check

県南のゴルフ場に新キャラ 「怪獣ゴルバッグ」デビュー

ゴルバッグを手にする佐藤会長

 ゴルフタウンしらかわ推進協議会は県南地域のゴルフ場を全国にアピールするキャラクター「ご当地怪獣ゴルバッグ」を作製した。協議会の佐藤利幸会長らが17日、白河市内の記者クラブで会見し、披露した。
 ゴルバッグは広告代理業の第一通信社(東京)が展開する「ご当地怪獣シリーズ」の一つ。白河市周辺のゴルフ場に出現するゴルフ好きの怪獣で、体はゴルフバッグを基に作られている。今後、ゴルバッグ人形の販売やスマートフォン向けのアプリの配信などを行っていく。
 会見には佐藤会長、岩崎洋一事務局長、第一通信社の赤萩均プロデューサー、坂本敏昭白河市観光課長が出席した。佐藤会長は「ゴルバッグを通じて、白河のゴルフ場を盛り上げたい」と抱負を述べた。

カテゴリー:笑える

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧