ホッとニュース

  • Check

須賀川駅に民間交番 周辺の防犯強化へ期待

須賀川駅に設置された民間交番

 福島県須賀川市のJR須賀川駅に28日、民間交番「須賀川ウルトラポリスステーション」が開設された。須賀川署員や防犯ボランティアらの警戒活動の拠点となる。民間交番は県内に10カ所あるが、駅への設置は初めて。
 待合室の一角に、市と駅、須賀川署が連携して設けた。署員や交番相談員が立ち寄り、駅や周辺をパトロール。地元防犯ボランティアの巡回、広報活動にも活用される。
 駅は4月、成り済まし詐欺未遂事件で現金受け渡しの場に使われたほか、少年の喫煙行為などが目に付くという。近くの地下歩道でわいせつ事件も発生。駅前交番が駅からやや離れた場所にあるため、防犯強化へ対応が求められていた。
 開所式が行われ、橋本宗男署長が「警察官の姿を見せることで犯罪抑止につなげ、全国一安全な駅にしたい」とあいさつした。ウルトラ怪獣「カネゴン」の像も登場。「だまされてないカネ」と書かれたたすきを掛け、成り済まし詐欺防止のPRに一役買っている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧