ホッとニュース

  • Check

映画「超高速!参勤交代リターンズ」撮影終了 来年、全国公開

撮影を終え花束を受けた佐々木さん(右)と深田さん(左)。中央は本木監督

 福島県いわき市にあった湯長谷(ゆながや)藩を舞台にした映画「超高速!参勤交代 リターンズ」に主演する佐々木蔵之介さんとヒロイン役の深田恭子さんの撮影が24日、京都市の松竹撮影所で終了した。
 この日は藩主内藤政醇(まさあつ)役の佐々木さんが刺客と戦うシーンを撮った。佐々木さんは必殺の居合を繰り出す場面を熱演。ヒロインお咲役の深田さんは政醇を見守る姿を演じた。
 撮影後、本木克英監督が2人に花束を贈った。佐々木さんは「"殿"と言ってもらえていい気持ちだった。撮影が終わってしまうのは正直寂しい」、深田さんは「面白い作品になると楽しみにしている」と語った。
 撮影は9月6日に始まり、いわき市では伝統芸能じゃんがら念仏踊りを披露する場面を収めた。今月30日に全て撮り終える。来年、全国公開される。
 映画は徳川吉宗が将軍を務めた江戸時代中期の設定。政醇一行が「5日以内に江戸へ参勤せよ」と老中に命じられ、苦難を乗り越えて成し遂げた前作のその後を描く。江戸から国元へ戻る一行に、老中がさらなる無理難題を突き付ける。前作に続き福島民報社が出資し、松竹と共に製作委員会に入っている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧