ホッとニュース

2015年11月アーカイブ

幸せの窓明かり リステル猪苗代

客室の明かりで「幸せ」の文字を表現したイベント
 福島県猪苗代町のホテルリステル猪苗代は29日、客室の明かりを利用してメッセージを発信する「ライトアップメッセージ2015」を繰り広げた。  冬恒例の行事として実施しており、今年は公募したメッセージ131件の中から「幸せ」を選んだ。宿泊客746人が協...[記事全文

カテゴリー:響く

実は新種でした! 「ヒゴロモエビ」として展示 アクアマリン「ラウスブドウエビ」と命名

アクアマリンが「ラウスブドウエビ」と名付けたエビ
 いわき市のアクアマリンふくしまは25日、北海道羅臼沖で採取され「ヒゴロモエビ(ブドウエビ)」の名称で展示しているエビが、和名のない別種のエビだったと発表した。同館は「ラウスブドウエビ」と名付けた。  千葉県立中央博物館の駒井智幸博士と共同研究を進め...[記事全文

カテゴリー:びっくり

県産リンゴ希望の実り 20年越し新品種開発 県果樹研究所

新品種のリンゴの色づきを確かめる滝田さん(左)と岡田さん=24日、福島市の県農業総合センター果樹研究所
 福島市の県農業総合センター果樹研究所は色づきが良く、蜜が豊富に入ったリンゴの新品種を開発した。収穫期が極めて遅いため、新たな市場開拓が見込まれる。12月中に農林水産省に品種登録を出願し、年明け以降に認められる見通しだ。研究着手から20年余。東京電力...[記事全文

カテゴリー:びっくり

100年の歴史思いはせ 飯坂で十綱橋ウオーク

100年の歴史に思いをはせ、十綱橋を渡る参加者
 福島市飯坂町の摺上川に架かる飯坂温泉のシンボル「十綱橋(とつなばし)」の架設100年を記念する「十綱橋ウオーク」は23日、市飯坂支所をスタート・ゴールに行われた。橋の開通式を行った大正4年11月23日からちょうど100年の節目の日に、約250人が一...[記事全文

カテゴリー:なるほど

シーラカンス新海域で撮影成功 アクアマリン

16日にインドネシアのビトゥン北部海域で撮影したシーラカンスの画像(アクアマリンふくしま提供)
 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは19日、インドネシア・スラウェシ島の北スラウェシ州ビトゥン周辺海域でシーラカンスの成魚撮影に成功したと発表した。同海域での撮影は世界初。  同館によると、調査は先月30日から16日までビトゥンと、5月に同館が初...[記事全文

カテゴリー:びっくり

芝新装、プレー後押し とうほう・みんなのスタジアム

とうほう・みんなのスタジアムの芝の補修作業をする関係者=18日
 県はサッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)が本拠地としている福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)の芝張り替えに向け、予算確保や交換時期の検討に入った。福島Uは芝の状態を改善するようJリーグから勧告されていた。関係者やファン...[記事全文

カテゴリー:響く

21日から「高校生販売甲子園」 平商が初挑戦

商品を手に、そろいの法被姿で意気込む生徒
 いわき市の平商高が21、22の両日、群馬県高崎市で開かれる第8回熱血!高校生販売甲子園に東北から1校だけ出場する。販売実習を通して培った力を試そうと初挑戦を決めた。地元企業などと連携して開発した商品を販売し、いわきの魅力をPRするとともに若い力で風...[記事全文

カテゴリー:可愛い

闇夜に大イチョウ 喜多方・長床ライトアップ

闇夜に浮かび上がった大イチョウ
 喜多方市慶徳町の国指定重要文化財・新宮熊野神社「長床」前にそびえる大イチョウは見頃を迎え、15日から22日までライトアップされる。14日は試験点灯が行われ、黄色く色づいた高さ約37メートルの巨木が闇夜に浮かび上がった。  時間は午後5時半から同7時...[記事全文

カテゴリー:響く

「現代の名工」に県内から2人 厚労省が発表

手斧(ちょうな)を手にする増子さん
 ものづくりで国内最高水準の技を持つ匠(たくみ)をたたえる平成27年度の「現代の名工」に、福島県から建築大工の増子則雄さん(67)=郡山市富久山町久保田字我妻117の1、増子建築工業=と、建築板金工の宇佐見進さん(64)=いわき市平下平窪字笹ノ田89...[記事全文

カテゴリー:響く

福大の復興事業が最高評価 パリでのOECDスクール

エッフェル塔の前で記念撮影するOECD東北スクールのメンバーら=平成26年8月
 文部科学省の国立大法人評価委員会は6日、全国の国立大など90法人に対する平成26年度業務実績評価を公表した。県内の復興状況を海外で発信した福島大が最高評価を受けた。  福島大は昨年8月、東北の魅力を世界に発信する「OECD東北スクール東北復幸祭『環...[記事全文

カテゴリー:なるほど

1