ホッとニュース

  • Check

福大の復興事業が最高評価 パリでのOECDスクール

エッフェル塔の前で記念撮影するOECD東北スクールのメンバーら=平成26年8月

 文部科学省の国立大法人評価委員会は6日、全国の国立大など90法人に対する平成26年度業務実績評価を公表した。県内の復興状況を海外で発信した福島大が最高評価を受けた。

 福島大は昨年8月、東北の魅力を世界に発信する「OECD東北スクール東北復幸祭『環WA』in PARIS」をフランス・パリで開催した。教員、職員、学生による全学態勢のチームを結成し、ステージイベントなどを通じて東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)に努めた。東北復幸祭には福島民報社が委嘱するふくしま復興大使も参加した。
 再生可能エネルギー関連産業の人材養成、プログラム開発を推進するなど復興に向けた取り組みを大学一丸となって進めている点も認められた。
 福島大の他に最高評価を受けたのは高知大などの4法人。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧