ホッとニュース

  • Check

100年の歴史思いはせ 飯坂で十綱橋ウオーク

100年の歴史に思いをはせ、十綱橋を渡る参加者

 福島市飯坂町の摺上川に架かる飯坂温泉のシンボル「十綱橋(とつなばし)」の架設100年を記念する「十綱橋ウオーク」は23日、市飯坂支所をスタート・ゴールに行われた。橋の開通式を行った大正4年11月23日からちょうど100年の節目の日に、約250人が一世紀にわたり地域を支えてきた橋の歴史を振り返り、思いを新たにした。
 市内のNPO法人いいざかサポーターズクラブの主催、福島民報社と総合型地域スポーツクラブマルベリーこおりの共催。
 あいにくの冷たい雨の中、参加者は十綱橋を実際に渡り、西根堰(ぜき)や八幡神社など飯坂町の史跡を巡る約10キロと約5キロの2コースで、フリーウオークとノルディックウオークを楽しんだ。参加者に架設当時の橋の写真が入った缶バッジを贈ったほか、ゴール後に完歩賞を手渡した。
 橋沿いの福島交通飯坂線・飯坂温泉駅前に設置された案内板の前で、飯坂町史跡保存会員が参加者に橋の歴史などを解説した。
 橋は現存する日本最古級の鋼アーチ橋とされ、平成16年度の土木学会選奨土木遺産に認定された。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧