ホッとニュース

  • Check

村民の姿や食を動画に 飯舘の「宝」ネット配信

花卉(かき)農家の高橋さんが登場する番組のワンシーン

 東京電力福島第一原発事故で全村避難している飯舘村は1日正午から、村の魅力を伝える動画のインターネット配信を始める。村民が古里の素晴らしさを再発見し、郷土愛を育む後押しとする。

 村と契約した東京都の映像製作会社が約80本の動画を作る。「きぼうチャンネル」と銘打った専用ホームページで閲覧できる。避難先で奮闘する村民を紹介する「われら飯舘村民」、村の郷土食をPRする「までいの食卓」、地元の史跡を訪ね歩く「いいたて散歩」など7種類の番組を準備している。
 動画1本当たりの視聴時間は5~10分ほど。来年3月まで毎週数本ずつ配信する。手始めに菅野典雄村長のインタビュー、福島市飯野町の避難先で花のストックを栽培している高橋日出夫さんを取り上げた番組が登場する。
 担当している村総務課の斎藤博史さんは「動画を通して住民同士の絆を強めたい」としている。
 きぼうチャンネルのホームページアドレスは http://kibou-ch.com/

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧