ホッとニュース

2016年1月アーカイブ

人気玩具「顔ハメのフチ子」本県オリジナル版作製 県県中地方振興局など

本県オリジナルバーションの「顔ハメのフチ子」
 ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)を継承し4月に始まるアフターDCを盛り上げようと、県県中地方振興局などは若者に人気の玩具「コップのフチ子」の新シリーズ「顔ハメのフチ子」の本県オリジナル版を作製した。  観光地に設置してあるような顔ハメ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

絆生かし合宿誘致へ 五輪ホストタウン

郡山市と姉妹都市を結んでいるオランダ・ブルメン市を紹介するコーナー=郡山市役所本庁舎1階
 東京五輪・パラリンピックに向けた政府のホストタウン構想に郡山市と猪苗代町の計画が登録されることが決まった25日、関係者は相手国との交流発展に期待を寄せた。郡山市はオランダの文化を紹介するパネル展や現地への市民の派遣、猪苗代町はガーナの五輪参加選手を...[記事全文

カテゴリー:びっくり

かやぶき屋根に命吹き込む 福島の民家園ふき替え見学会

見学者を前に行われたかやぶき屋根のふき替え作業
 福島市指定有形文化財となっている旧馬場家住宅のかやぶき屋根ふき替え工事見学会は23日、市内の民家園で開かれた。午前と午後の部合わせて約70人が訪れ、昔ながらの作業を見守った。  福島市教委の主催で、かやぶき屋根保存事業の一環で企画した。旧馬場家住宅...[記事全文

カテゴリー:なるほど

幸多い年に 「白河だるま」作り最盛期

丁寧に絵付けされ、穏やかで福々しい表情に仕上げられる縁起物の「白河だるま」=白河市・佐川だるま製造所
 2月11日の白河だるま市を前に、福島県白河市横町の佐川だるま製造所でだるま作りがピークを迎えている。  白河だるまは白河藩主松平定信公が絵師の谷文晁に図柄を描かせたのが起こりとされる。穏やかで福々しい表情が特徴で、眉は鶴、ひげは亀、顔の両側に松と梅...[記事全文

カテゴリー:響く

夫婦で樹木医 互いに研さん「地域に貢献」 若松の橋本雅夫・尚子さん県内初

樹木医として地域貢献を誓う橋本雅夫さん・尚子さん夫婦
 会津若松市の橋本造園に夫婦の「樹木医」が誕生した。平成26年に合格した橋本造園代表で夫の橋本雅夫さん(42)に続き、妻の尚子さん(34)が昨年の試験に合格し、21日に県庁で認定証を受ける。県樹木医会によると、夫婦で樹木医の認定を受けるのは県内初だと...[記事全文

カテゴリー:びっくり

高みへ挑め 希望の星 県内高校スポーツ選手 名門、強豪へ

フランスでの武者修行に挑む学法石川の渡辺歩選手
 2020(平成32)年東京五輪に向けて新天地へ-。今春、県内の高校を卒業する有力スポーツ選手の進路がほぼ決まった。自転車で全国高校総体(インターハイ)男子個人ロードレースを制した学法石川の渡辺歩選手(17)=郡山市出身=はプロを目指し競技の本場フラ...[記事全文

カテゴリー:響く

がん闘病の後藤さん(天栄)応援 有志ら「フルーティアふくしま・沙千佳号」運行

がんと闘う後藤さん(前列中央)を応援するため企画したカフェ列車の乗客
 がんと闘う天栄村の後藤沙千佳さん(25)を応援しよう-と、フリーアナウンサー大和田新さんら有志とJR東日本は16日、東北線・福島-郡山駅間でカフェ列車「フルーティアふくしま・沙千佳号」を運行した。後藤さんと後藤さんを支援する友人が多数同乗し、楽しい...[記事全文

カテゴリー:響く

県アニメ制作発表会で知事らが展望 原画イメージも公開

保原高美術部が展開している「がれきに花を咲かせようプロジェクト」を題材にしたアニメの原画イメージ
 三春町の福島ガイナックスで8日に開かれた県アニメーション制作の記者発表会では内堀雅雄知事らがアニメ制作に対する思いや今後の展望を語った。県内の元気復活をテーマにした二つの物語の原画イメージも公開された。  内堀知事は復興に向けて明るい話題がある一方...[記事全文

カテゴリー:響く

米ハーバード・ビジネス・スクールの学生 日本文化を体験 福島成蹊高生らと交流

「花は咲く」を合唱する福島成蹊高の生徒(右)
 米国ハーバード大の経営大学院「ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)」の学生36人は7日、福島市を訪れ、福島成蹊高の生徒らと交流した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を目指す福島に理解を深め、日本文化を体験した。  福島成蹊中の多...[記事全文

カテゴリー:響く

いわき観光の本丸に 平城跡市有化へ 市長会見復興の象徴

いわき市が市有化する方向で検討を始めた磐城平城本丸跡=昨年11月
 いわき市は市内平の磐城平城本丸跡を市有化する方向で検討に入った。東日本大震災からの復興のシンボルとして一般開放を目指す。観光振興や市街地活性化に生かす考えで、市の魅力を歴史的な側面から発信する。清水敏男市長が5日の新春記者会見で明らかにした。 ■公...[記事全文

カテゴリー:きれい

1