ホッとニュース

2016年2月アーカイブ

生徒らコンサート 4月から郡山駅 音楽で歓迎

コンサート会場となるJR郡山駅1階コンコース
 郡山市のJR郡山駅はふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)の後継事業として4月に始まるアフターDCに合わせ、駅構内で毎週末に市内の児童、生徒らのコンサートを開く。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から5年の節目に「楽都・郡山」らしい取り...[記事全文

カテゴリー:響く

卒業証書に活用 広島「原爆の子の像」千羽鶴再生 大玉村 平和の尊さ かみしめて 幼稚園児、小中学生へ

折り鶴の再生紙で作られた証書を手にする渡辺校長(後列中央)ら
 大玉村は3月に巣立つ村内の幼稚園児と小中学生に、広島市の平和記念公園の「原爆の子の像」に納められた折り鶴を再生した修了・卒業証書を贈る。同公園の折り鶴の再生紙を卒業証書に活用するのは広島市以外で初めてだという。  昨年8月に開かれた平和記念式典への...[記事全文

カテゴリー:響く

鮫川給食センター知事賞 第1回ふくしま地産地消大賞

鮫川村学校給食センターの給食を食べる鮫川小の児童ら
 地産地消の推進に積極的に取り組む団体や個人を表彰する第1回ふくしま地産地消大賞の最高賞・知事賞に鮫川村学校給食センターが選ばれた。県が22日発表した。  県が地産地消の活動を推進する目的で創設した。鮫川村学校給食センターは旬の農産物を使った給食作り...[記事全文

カテゴリー:なるほど

古殿町の凍み餅PRキャラ「しみもっちー」

凍み餅をPRする新たなキャラクター「しみもっちー」
 古殿町は地域の郷土料理凍(し)み餅をPRする新たなキャラクター「しみもっちー」を作成した。  凍み餅が膨らむ様子をかわいらしく表現した。平成26年度の中学生議会で古殿中の生徒が提案して町が実現した。  町はしみもっちーのシールを作り特産品のパッケー...[記事全文

カテゴリー:可愛い

小野高が6次化商品開発 「一笑漬ドレッシング」など

地元食材を活用した6次化商品をPRする小野高生
 小野町の小野高は町の食の魅力をアピールする6次化商品4種類を開発した。発表会は17日、同校で開かれ、大和田昭町長、東京農大名誉教授で名誉町民の小泉武夫さん(同町出身)ら関係者約30人が試食した。  地元の「一升漬け」を活用した「一笑漬(いっしょうづ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

男子新体操部全国へ 安積高御舘校(郡山)

初の全国大会に挑む男子新体操部のメンバーと鈴木監督(左)
 郡山市中田町にある安積高御舘校の男子新体操部は3月に長野市で開かれる第31回全国高校新体操選抜大会の団体競技に出場する。創部8年目で初の全国大会。地域に元気を与える演技を-と熱のこもった練習に励んでいる。  全校生は66人。部に2年生4人、1年生4...[記事全文

カテゴリー:なるほど

JRA初、木幡親子3人現役騎手

合格を喜びがっちり握手する初広さん(左)と巧也さん
 南相馬市原町区出身で日本中央競馬会(JRA)所属騎手、木幡初広さん(50)の次男巧也(たくや)さん(19)は11日、騎手免許試験に合格した。長男初也さん(20)を含め、JRA史上初めてとなる「親子3人現役ジョッキー」が誕生。3月からレースで技を競う...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ホープス選手「ジャンプ!!」 郡山で縄跳び合戦

まちなか縄跳び合戦に参加した福島ホープスの(左から)小倉、栗山、大井の各選手
 中心市街地を盛り上げる「まちなか縄跳び合戦」は7日、郡山市の今泉女子専門学校駐車場で開かれ、プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスの選手が加わり、「熱戦」を繰り広げた。  郡山まちづくり推進協議会の主催で、同協議会が提唱している毎月...[記事全文

カテゴリー:びっくり

息のむ幽玄の世界 鶴ケ城・あいづ雪灯し

鶴ケ城二の丸で始まった「あいづ雪灯し」
 会津若松市は6日、市内鶴ケ城二の丸で発光ダイオード(LED)を使ったイルミネーション「幽玄の『あいづ雪灯(あか)し』」を始めた。  11日から13日まで市内各地で繰り広げる会津絵ろうそくまつりを盛り上げようと企画した。5000個の青いLEDを散りば...[記事全文

カテゴリー:きれい

山川健次郎の日記手帳発見 会津藩出身東大などで総長

九州の学校を視察して回った様子などをつづった山川健次郎直筆の手帳
 会津藩出身で東大や九州大(旧九州帝大)の総長などを務めた山川健次郎が記した直筆の日記手帳が新たに発見された。初代総裁を務めた九州工大(旧私立明治専門学校)開校前に、九州の各地を訪れ学校を視察した様子などが記されている。専門家は山川の地方教育への情熱...[記事全文

カテゴリー:なるほど