ホッとニュース

2016年4月アーカイブ

「すべての大会で優勝」 なでしこ高倉新監督(福島市出身)

会見で決意を述べる高倉さん
 サッカーの女子日本代表「なでしこジャパン」監督に就任した福島市出身の高倉麻子さん(48)は27日、東京都内で開かれた記者会見で東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を目指す古里に対する思いや、世界一へ挑戦していく決意を示した。 ■福島のた...[記事全文

カテゴリー:響く

県内3社最高金賞 人気酒造 末廣酒造 奥の松酒造 ワイングラスでおいしい日本酒 酒造り質の高さ示す

最高金賞の盾を受けた遊佐勇人社長(右)と川合さん/川合さんから盾を受けた遊佐丈治社長(右)と新城専務(左)
 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」のスパークリングSAKE部門で人気酒造(二本松)の「Rice Magic人気一スパークリングレッド」、大吟醸部門で末廣酒造(会津若松)の「純米大吟醸ゆめのかおり」と奥の松酒造(二本松)の「奥の松 純米...[記事全文

カテゴリー:響く

稲作に"女子力"「イメージ変えたい」 あだたらドリームアグリ社員 古川さん、斎藤さん

田植えに向けて作業に励む古川さん(左)と斎藤さん
 大玉村の農業生産法人あだたらドリームアグリで働く古川沙織さん(38)=同村大山=と斎藤恵美さん(33)=同=は人生で初めてのコメ作りに挑戦している。農業経験は法人が設立された平成27年10月からの約半年。先輩の知識や経験に学ぶ日々だが、大きな目標が...[記事全文

カテゴリー:なるほど

桜めでながら散策 県内外から200人参加700本満開 西郷で源流の郷健康ウオーク

満開の桜並木の下を元気よく歩く参加者
 第12回源流の郷観桜健康ウオーキングは16日、西郷村の県総合社会福祉施設「太陽の国」を中心とした3コースで開かれた。敷地内の約700本の桜はちょうど満開となり、県内外から訪れた約200人が散策を楽しんだ。  村のシンボルスポーツであるウオーキングの...[記事全文

カテゴリー:きれい

いわき活性化へ オリジナル焙煎 平商高生、コーヒー開発

いわきサンシャイン博のオープニングイベントで来場者にアンケートする生徒
 いわき市の平商高は、同市をイメージしたオリジナルの焙煎(ばいせん)コーヒー開発に取り組んでいる。市内の農産物を使ったコーヒーに合う菓子も新たに作る予定で、観光振興と農業の活性化につなげる。コーヒーは10月の完成を目指す。  コーヒー開発は市制施行5...[記事全文

カテゴリー:なるほど

菜七子騎手JRA初勝利 福島競馬場

JRA初勝利を収めたサニーデイズと記念撮影をする藤田騎手
 日本中央競馬会(JRA)史上7人目の女性騎手として3月にデビューした藤田菜七子騎手(18)=美浦・根本=が10日、福島競馬場で初騎乗し、通算51戦目でJRA初勝利を挙げた。JRA所属の女性騎手の勝利は平成16年6月20日に福島競馬場で1着となった増...[記事全文

カテゴリー:可愛い

夜桜まとう鶴ケ城 点灯開始

ライトアップされ美しく浮かび上がる鶴ケ城公園
 会津若松市の鶴ケ城公園で7日、鶴ケ城さくらまつりの開会式と鶴ケ城公園ライトアップ点灯式が行われ、公園内の夜桜用のライトが咲き始めの桜を照らした。鶴ケ城を管理している会津若松観光ビューローによると、桜の見頃は13日ごろになる見込み。  開会式では室井...[記事全文

カテゴリー:きれい

会津の魅力紙芝居で発信 喜多方の「まほろば里人の会」が作成

紙芝居を手に会津の魅力発信を誓う志村会長(左)ら
 喜多方市の住民有志でつくる会津まほろば里人の会は古里の歴史や文化を観光振興につなげようとオリジナル紙芝居「会津まほろば物語」を作成した。  里人の会は住民らに会津が豊かな土地であると再認識してもらうとともに魅力発信に役立ててほしいと紙芝居を作った。...[記事全文

カテゴリー:なるほど

アート 驚く美しさ アフターDC開幕

写真展会場では「桃源郷」と称された花見山の景色を捉えた作品が並ぶ
 1日に開幕するアフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)では県内ゆかりの芸術や文学作品が観光客の心をとらえそうだ。福島市の福島銀行は本店を会場とした写真家の故秋山庄太郎さんの写真展を開く。「桃源郷」と表現し、花見山を全国に広めた作品を並...[記事全文

カテゴリー:きれい

1