ホッとニュース

  • Check

県内3社最高金賞 人気酒造 末廣酒造 奥の松酒造 ワイングラスでおいしい日本酒 酒造り質の高さ示す

最高金賞の盾を受けた遊佐勇人社長(右)と川合さん/川合さんから盾を受けた遊佐丈治社長(右)と新城専務(左)

 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」のスパークリングSAKE部門で人気酒造(二本松)の「Rice Magic人気一スパークリングレッド」、大吟醸部門で末廣酒造(会津若松)の「純米大吟醸ゆめのかおり」と奥の松酒造(二本松)の「奥の松 純米大吟醸」がそれぞれ最高金賞に輝いた。人気酒造は3年連続3回目、末廣酒造は5年ぶり2回目、奥の松酒造は初の最高金賞受賞。
 各部門の金賞には奥の松酒造、人気酒造、笹の川酒造(郡山)、花春酒造(会津若松)が入り、本県の酒造りのレベルの高さを示した。
 アワードは酒文化研究所(東京都)などでつくる実行委員会の主催で6回目。日本酒をワイングラスに注いだ際の見た目の美しさや香り、味を競う。今回はアワードメイン、スパークリングSAKE、大吟醸の3部門に過去最高の252蔵元から648点の応募があった。2月末に審査会を開き、最高金賞32点、金賞165点を選出した。19日に東京都港区のアカデミーヒルズで表彰式が行われた。

 元バレーボール日本代表の川合俊一さんがプレゼンターを務め、人気酒造の遊佐勇人社長、奥の松酒造の遊佐丈治社長、末廣酒造の新城希子専務らに盾を手渡した。遊佐勇人社長は「努力が報われうれしい」と話した。新城専務は「さらにグローバルな酒になるよう努める」と語った。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧